医工連携への取り組み

株式会社MICOTOテクノロジー×鳥取大学医学部付属病院 共同開発

生命感じるロボットMikoto

医療シミュレータロボット
mikotoとは

近年、臨床技能の獲得や医療安全の理解を高めるため、医師の育成スタイルはより実践的な内容へと変わりつつあります。その中の一つに、実践重視のシミュレーション教育があり、医療シミュレータ製品の市場は高水準で成長しています。
こうした医療教育現場のニーズに応えるべく、株式会社MICOTOテクノロジーと鳥取大学医学部・附属病院が共同開発したのが医療シミュレータロボット「mikoto」です。
「mikoto」は、これまでにない人間に近い感触で、実際に人に処置しているかのようなリアルな外観・構造・生体反応を備えています。実際の患者さんへの挿管前に、人体に近い感触・感覚・反応をする「mikoto」で、緊張感や臨場感を持ってトレーニングを重ねることで、手技を確実なものにすることができます。「mikoto」を活用することで、医療技術の向上、より安心・安全な医療の実現をめざしています。

Mikoto画像

ラインナップ

Mikoto画像

mikoto マルチタスクモデル

MIMT01-00

より人に近い対話型シミュレータ

3つの挿管手技を一つの機体でトレーニングできます。ロボットの技術を駆使した咽頭後頭等へのセンサ付加による生体反応などが可能です。また、トレーニング後は手技の客観的評価が可能です。

  • 経鼻・経口
    気管挿管
  • 経鼻・経口
    内視鏡検査
  • 喀痰吸引

【寸法】
ロボット:W420mm × L1,000mm × H260mm
カート: W620mm × L1,000mm × H1,550mm

【素材】
皮フ:シリコーンゴム

Mikoto画像

mikoto シングルタスクモデル

MIST01-00

まるで人間のようなシミュレータ

マルチタスクモデルから派生した気管挿管手技のモデルです。人に近い感覚で挿管でき、挿管が困難な人のパターンもトレーニング可能。また、全身麻酔状態の患者の顎の柔らかさを再現しています。

  • 経鼻・経口気管挿管

【寸法】W280mm × L500mm × H260mm

【素材】皮フ:シリコーンゴム

mikotoについての
関連資料はこちら

開発・製造

micotoTechnology

〒683-0845 鳥取県米子市旗ケ崎2319-3
TEL:0859-30-4275 FAX:0859-30-4276

株式会社MICOTO
テクノロジーウェブサイト

お問い合わせ先

mikotoに関する
お問い合わせはこちら

株式会社エクソーラメディカル

〒100-6004 東京都千代田区霞が関3-2-5
霞が関ビルディング4階

TEL:03-6257-1033 FAX:03-6273-3027

TEL 03-6257-1710
FAX 03-6273-3027
MAIL mikoto@exsola-md.com

mikoto関連カタログを
ダウンロードいただけます。

”生命”感じるロボット mikoto

"生命"感じるロボット mikoto

マルチタスクモデル、
シングルタスクモデルをご紹介

ダウンロード[PDF 1.4MB]

今までにない感触。mikoto気道管理トレーニング

今までにない感触。
mikoto
気道管理トレーニング

シングルタスクモデルで
臨場感のあるトレーニングを。

ダウンロード[PDF 2.3MB]